Loading Events

« All Events

  • This event has passed.

Selen Gülün Blue Band – Japan Premiere

May 19 @ 7:00 pm - 10:00 pm

¥4,000
  

セレン・ギュリュン・ブルー・バンド — ジャパンプレミア
日本、アメリカ、オーストラリア、トルコ出身の9人のミュージシャンがジャパンプレミアで一同に会する。Boston Berklee時代に制作され、20年の時を経てより完成された作品となって甦る。セレンの楽曲は伝統的なジャズの形式に捉われないサウンド。各国のトップミュージシャンによるコラボを御堪能下さい。

Nine of Tokyo’s top musicians from four countries (Japan, USA, Australia, Turkey) come together for the Japan Premiere of Selen Gülün’s jazz combo compositions 20 years after they premiered at the Berklee College of Music in 1997. Gülün’s compositions break down the barriers of the traditional jazz orchestra format. She conducts a fabulous orchestra of acclaimed musicians and also performs with them.

メンバー: 奥村晶(トランペット), ニラン・ダシカ(トランペット), 池田雅明(トロンボーン), デイビッド・ネグレテ (アルトサックス), 西口明宏 (テナーサックス), 宮木謙介 (バリトンサックス), セレン・ギュリュン (ピアノ, ヴォーカル), マーク・トゥリアン (ベース), 柴田亮 (ドラムス)

Members: Sho Okumura (trumpet), Niran Dasika (trumpet), Masa Ikeda (trombone), David Negrete (alto sax), Akihiro Nishiguchi (tenor sax), Kensuke Miyaki (baritone sax), Selen Gülün (piano, vocal), Mark Tourian (bass), Ryo Shibata (drums),

2017年5月19日 (金) 19:00 open 20:00 start

19:00 Doors open. Cash Bar & & Turkish Food from D’s Mediterranean Kitchen, Istanbul, Izmir
20:00 First Set
21:00 Second Set
22:00 End

Adv. ¥4,000 Door ¥4,500(※ご入場時に別途1ドリンクオーダー600円~)

Get your TICKETS at http://selengulunblueband.peatix.com

Produced by Tarantula  http://trntl.net

サラヴァ東京 saravah Tokyo,
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル
B1 Shibuya Crossroad Bldg. 1-29-1 Shoto, Shibuya-ku.
Tel: 03-6427-8886
http://l-amusee.com/saravah

“ラズベリーカラーのドレスと黒のハイヒールで、セレンは男性ミュージシャンが支配するミュージックシーンの既成概念を打ち壊し、クラシック音楽で培われた“静寂”とイスタンブールの“エナジー”を自らの作品に散りばめて、ジャズトリオをリードした。” —The New York Times

“セレンの音楽は時には遠くて時には非常に近い、ただ一曲の短い時間でさえ表情が変化する” — Downbeat

“点描、印象派、低音、クラスター、モーダル、無調などを含め、彼女のスタイルは古典音楽や現代音楽からのさまざまな影響を受けている...表現力豊かで力強い、色彩とダイナミクスに溢れてる。” —all.about.jazz

セレン・ギュリュン – SELEN GÜLÜN

作曲家、アレンジャー、ピアニスト、歌手、大学講師。様々な現代音楽のスタイルで、作曲や演奏を行っている。彼女の作曲した楽曲は、母国トルコのみならず、ヨーロッパの12カ国、ブラジル、米国、日本、カンボジア、パキスタン、ロシア、モザンビーク、オーストラリア等、世界20カ国で演奏されている。現在までに6枚のCDアルバを作成。「Answers」は、ディスクユニオンのJazz Tokyo Weekly Chartにて第6位、「Başka」は第4位を獲得。2017年4月にリリースされた「Kadınlar Matinesi」(女性のマチーネ) はトルコの女性作曲家、作詞家の曲を演奏したライブアルバムである。イタリア人Marcello AllulliとEmanuele De Raymondiと共に、Gülünはこの3名のコラボによる新たなプロジェクトを開始し(Gülün/ Allulli/ De Raymondi)、KAPI(トルコで「ドア」という意味)を2016年11月にイタリアのレーベルEvArtからリリース、2017年2月にはインターネットでも配信されました。セレンの楽曲はDartford Symphony Orchestra とVellinger String Quartet (イギリス), Phil Wilson’s Rainbow Band (米国), Ensemble TRIS (オーストリア), sa.ne.na Percussion Ensemble とIstanbul Modern Music Ensemble (トルコ)によって初演されている。Charles Mingus Composition Award 1998をはじめ、British Council Visiting Arts: Creative Collaboration in Music 2003、Fondazione Donna Fondazione Adkins Chiti: Donne in Musica’s Artist in Residence Award 2011等、数多くの賞を受賞してきた。現在は、2017年に出版予定の「Woman Composers of Turkey」 (「トルコの女性作曲家」)、ローマのFondazione Adkins Chitiによって委託されたを執筆中。イスタンブール大学国立コンサーバトリーで音楽を学んだ後、イスタンブール大学経営学科を卒業。その後、イスタンブールのミマール・シナン大学国立コンサーバトリーにて、さらに音楽教育を受ける。1996年、奨学生としてバークリー音楽大学に進学。1998年同校のジャズ作曲学科を首席卒業。イスタンブールに帰国後、2003年にはイスタンブール工科大学のCenter of Advanced Studies in Music (MIAM)にて修士号を取得した。彼女はまた、教育者として今もオズイェイン大学およびビルギ大学で教壇に立っており、1998~2015年には、ビルギ大学音楽科にてピアノ、音楽理論、および作曲の教鞭をとっていた。Berklee College of MusicとThe New School (米国), Malmö Academy of Music(スウェーデン), Utrecht School of the Arts(オランダ), TEDx Bogazici University(トルコ)において、ニュー・ミュージックとコンテンポラリー・ミュージックに関する講演を、行うなど、ミュージシャンと同時に

DISCOGRAPHY
「Just About Jazz Live」(recjazz, 2006年)
「Selen Gülün Trio Sürprizler」 (recjazz, 2006年)
「Selen Gülün by Selen Gülün」 (re:konstruKt, 2009年)
「Answers」 (pozitif, 2010年)
「Başka」 (linrecords, 2013年)
「Kadinlar Matinesi」 (A.K. Muzik, 2017年)
Gülün/ Allulli/ De Raymondi 「KAPI」(EvArt, 2016年)

“In a raspberry mini dress and black high heels, Ms. Gulun led her trio, defying stereotypes in the male-dominated musical world that she inhabits, infusing her works with the serenity of her classical training and the energy of an Istanbul upbringing.” —The New York Times

“Gülün’s music is by turns distant and immediate — often in the span of a single track.” —Downbeat

“In her style, influences from classical and contemporary music rife: pointillism, impressionism, low pitches, clusters, modal, atonal … rich and vibrant, full of different colors and dynamics..” —all.about.jazz

SELEN GÜLÜN
As a leading contemporary musician in Turkey, Selen Gülün combines her Western music education and her Turkish soul in her work as composer, pianist, vocalist, and arranger. She attained critical acclaim internationally with her music performed in 20 countries around the world including the USA, Brazil, Japan, Cambodia, Pakistan, Mozambique, Australia, and 12 countries in Europe. Gülün has released six albums: Just About Jazz Live (recjazz, 2005), Selen Gülün Trio Sürprizler (recjazz, 2006), Selen Gülün by Selen Gülün (re:konstruKt, 2009), Answers (pozitif, 2010), Başka (linrecords,2013), Kadinlar Matinesi (A.K. Müzik, 2017). Answers reached #6 and Başka reached #4 in the Jazz Tokyo Weekly Chart. Gülün / Allulli / De Raymondi’s improvisational electroacoustic album KAPI (which means “door” in Turkish) was published by the Italian label EvArt in November 2016 and released on digital platforms in February 2017. Her compositions have been premiered by Dartford Symphony Orchestra and Vellinger String Quartet (UK), Phil Wilson’s Rainbow Band (USA), Ensemble TRIS (Austria), sa.ne.na Percussion Ensemble, and Istanbul Modern Music Ensemble (Turkey). She has received many awards including Charles Mingus Composition Award 1998, British Council Visiting Arts: Creative Collaboration in Music 2003, Fondazione Donna Fondazione Adkins Chiti: Donne in Musica’s Artist in Residence Award 2011. She is working on a book commissioned by Fondazione Adkins Chiti in Rome, entitled “Woman Composers of Turkey” that will be published in 2017. She studied music at Istanbul University and the Mimar Sinan University State Conservatories and graduated from Istanbul University’s Business Administration Department. She received her B.A. in Jazz Composition summa cum laude from the Berklee College of Music in Boston (1998) and Master’s in Music from Istanbul Technical University’s Center of Advanced Studies in Music (MIAM). She taught Piano Performance, Music Theory, and Composition at Istanbul Bilgi University’s Music Department from 1998 to 2015. She has given lectures on new music and contemporary music at the Berklee College of Music (Boston), The New School (New York), the Malmö Academy of Music, the Utrecht School of the Arts, TEDx Bogazici University among others.

メンバー / Members
Sho Okumura, Trumpet  http://bit.ly/shookumuraR
奥村晶(トランペット)
Niran Dasika, Trumpet  https://nirandasika.bandcamp.com
ニラン・ダシカ(トランペット)
Masa Ikeda, Trombone  http://masaikeda.com
池田雅明(トロンボーン)
David Negrete, Alto Sax  http://david-negrete.com
デイビッド・ネグレテ (アルトサックス)
Akihiro Nishiguchi, Tenor Sax  http://akihironishiguchi.com
西口明宏 (テナーサックス)
Kensuke Miyaki, Baritone Sax  http://ameblo.jp/kensuke-music
宮木謙介 (バリトンサックス)
Selen Gülün, Piano, Vocal  http://selengulun.com
セレン・ギュリュン (ピアノ, ヴォーカル)
Mark Tourian, Bass  http://marktourian.com
マーク・トゥリアン (ベース)
Ryo Shibata, Drums  http://bit.ly/ryoshibataR
柴田亮 (ドラムス)

Sponsors:
LoveTurkey – http://loveturkey.jp
D’s Mediterranean Kitchen – http://ds-kitchen.jp
Istanbul – http://istanbul.co.jp
Izmir – http://asagaya-izmir.com
Tokyo Move – http://tokyomove.com
PÜR Istanbul – http://puristanbul.com

Details

Date:
May 19
Time:
7:00 pm - 10:00 pm
Cost:
¥4,000
Event Category:
Event Tags:
, , , , ,
Website:
http://selengulunblueband.peatix.com

Organizer

Tarantula
Phone:
080 3405 2943
Email:
engin [at] trntl.net
Website:
http://trntl.net

Venue

Saravah Tokyo
1-29-1 Shoto, Shibuya-ku
Tokyo, 150-0046 Japan
+ Google Map
Phone:
03 6427 8886
Website:
http://l-amusee.com/saravah/